コース案内

フローリストの育成を目指し、初心者から上級マスタークラスまで、各コースはフラワーデザインの必要技術を考慮し、長年の経験に基づいて計画されています。1クラス6名以下に絞り、講師の目の届く指導を心がけています。基礎のフラワーアレンジメントから一流ブティックやホテルなどを飾るコーポレートデザインまで対応できる幅広いレッスン内容。コース費用には花および資材費が含まれます。
授業時間 9:00 ~16:00 (ランチ1時間)

 

<ベーシック>
フラワーアレンジメントの基本コース。イギリスの伝統的なアレンジメントをベースに、フローリストに必要な基礎技術のレッスン。初心者の方も丁寧に指導いたします。

キャリアーコース : フローリストやデザイナーに必要なすべての基本知識と技術
プラクティカルデザイン : 実用的なフラワーアレンジメントの数々
ブライダルデザイン :ブライダルデザインとワイヤリングテクニック習得
長期4週間 : キャリア・プラクティカル・ブライダルを合わせた4週間
長期6週間 : 4週間コース・デザイン入門1と2を合わせた6週間
 

<インターメディアット>
ヨーロピアンデザインの基本フォームとその技術習得のためのレッスンです。すでにベーシックを終了している方のコースです。

デザイン入門 ステージ1: ヨーロピアンデザインのパターン紹介
デザイン入門 ステージ2: デザイン構築とテクニックの練習
ウェディング・モダン : 今と未来のウェディング
コンテンポラリーデザイン : コンセプトはシンプルに!より魅力的なデザインへ
 

<アドバンス>
幅広い知識や応用力を備えたプロのデザイナーやフローリストとしての育成をめざします。

植物植生の理解、色彩理論、アドバンスデザインテクニック、コンセプショナルデザイン、生産地や流通の理解、プロダクト開発、マーケティングやアドバイザリーテクニック等を幅広く知り、最終目的はビジネスに即対応できる応用力を養う事にあります。もちろん5日や6日でカバーできる内容ではないため、1レベル終了毎にプロジェクトが渡されます。リサーチをしレポート提出後次のクラスに進みます。

マスターが付く上級職としてのフローリスト、マネージャーや商品デザイナー、イベントプランナー、専門性に優れた教育者など様々な分野での活躍の場があります。

マスタークラス1-5
 

<スペシャリティ>
目的別のショートコースです。リクエストベースですのでお問合せ下さい。

ナチュラルデザイン : 天然資材と植物の調和
カラーコンセプト アート&フラワー : アートと花の組み合わせ 色の繋がり
フォトデザイン: 写真映えするフラワーデザイン
趣味のフラワーアレンジメント: 家庭で楽しむお花たち プロに習う簡単アレンジ
料理とフラワーアレンジメント: ブリテッシュやタイ料理と花 テーブルセッティング
ヨーロピアンデザイン・マスター: トレンドとテクニックのリビュー
プライベート: ご自分の目的に合ったコースセッティング
 

<レッスンの花>
用意されている花のストックからガイドラインに沿い自由に選択できます。花選びのコツを学んでください。

<ディプロマ>
キャリア・4週間コース・6週間コース・デザイン入門及びマスタークラスには修了証書が授与されます。